読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親業体験会

今日は、親業体験会がありました。

 

日曜とあって、お父さんも一緒の参加が多かったです。パパママとお子さんで、ご家族

の参加が3組ありました。ほかにも、4名のお母さん。お子さんをご主人が見てくれてい

るそうです。

 

最近は、お父さんの参加も結構あります。

ご夫婦、家族連れ、お父さんだけの参加もあるんですよ。

 

「妻とのコミュニケーションをよくしていきたいので、学んでいます。」

という方がいらしたことがあって、参加した方から拍手が起こったことがあります。

 

今日参加の方々は、子どもがまだ5カ月なので、これからに生かしていきたい。

怒ってばかりの自分を変えたい。

子どもとの関係を良くしていきたい。

などなど、参加される理由は様々です。

 

本来なら、24時間のプログラムの内容ですが、

体験会は90分という短い時間です。

 

今日は「聞く」というところを多めに、「話す」についてもお伝えしました。

 

ペアでロールプレイもしていきます。

感想を交換し合ったり、全体でのシェアリングも行います。

 

90分はあっという間です。

 

私は、体験会や講演会で最後に必ず、肯定のわたしメッセージをつくるという時間をと

っています。肯定のわたしメッセージとは、親のうれしい、感激した、喜びなどの肯定

的な感情を、私を主語にして伝えていくものです。

 

レジュメに書く時間をとり、ペアで伝える練習もします。気恥ずかしくて言えないとい

う方も、一度声に出して練習してみると、実際に言ってみようという気持ちになりやす

いようです。皆さんが笑顔になる、温かい時間なので、毎回取り入れています。

 

終ったあとは、個人的に質問される方とお話をします。涙を浮かべながら話される方も

いらっしゃいます。でも、帰るときに笑顔を見せてくださると、本当にうれしいです。

 

体験会で大事にしていることは、初めて親業を知る方がほとんどなので、あまり難しく

伝えずに、できるだけ理解しやすいようにお伝えするということです。

 

そして、なにか一つでもこの方法を持ち帰って、試していただけたらなということが願いです。

 

もちろん、親業の講座のご紹介もします。

講座案内も資料に入れてあります。

講座の希望がありますように…!

 

 

今日の体験会のアンケートに、こんな感想を書いてくださっていました。

 

・普段子どもに当たり前に使っていた言葉も、よくなかったかなと思うのが沢山あっ

   て、子どもの気持ちになって考えることができてよかった。

・実際の話し方と理論を教えていただけて良かったです。

・とても参考になるお話ばかりだったのですが、自分の子に目がいってしまって、

 集中して聞けずに残念でした。次の機会があれば、ゆっくりお聞きしたいです。

・誰にでも使えるなと思った。(子どもだけでなく主人にも対しても…)

・納得の連続でした。

 

等です。書いてくださった方に、ありがとうございます!と伝えたいです。

 

 

お子さん連れでも参加できますが、託児があればもっと参加しやすいのにな…と思いま

す。将来は、協力者が増えて、見守りの託児くらいはできるといいなと思います。

 

 

次回の体験会は、2月27日(月)鎌ケ谷市東部学習センターで行います。

まだ、お申込みは無いですが…(;^ω^)

 

公民館5か所にチラシを貼らせていただいています。

あと、鎌ケ谷駅前のレストランに1軒、チラシを置かせていただいています。

保育園に勤めている、教え子のお母さんが、保育園に掲示してくださっています。

 

後は、以前に参加してくださった方に、ご案内のメールを送ろうと思います。

 

宣伝・広報の方法が今後の課題です。

あっ!鎌ケ谷で4月24日に行う体験会は、地域新聞のイベント情報に掲載できること

になりました。ポストに無料で入っているコミュニティーペーパーです。

市川で行うのも、秋には掲載してもらえるようにしたいです。

 

 

参加があるといいなと思っています。

今日は、体験会報告になってしまいました。

 

 

 

本間 恵